スポンサーサイト

Posted by ぽんのすけ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ぽんのすけ on --.-- スポンサー広告

おうちお写真研究室

Posted by ぽんのすけ on 21.2011 ❤おうちお写真研究室❤
b白黒マカロンタワー



話が逆になりましたが、

今日は、ホワイトバランスの基本的なところ。

仕組み、、、みたいなものを。。。


bbフロランティ


光の三原色って、よく聞くよね。

赤と緑と青から、いろんな色が生まれ、

全てが同じ比率で重なるところは、白になる。

舞台のスポットライトとかで用いられてるよね。

カメラのホワイトバランスもこの原理で出来てる。


bシュガー2


太陽下、電気の付けてない室内で、

「蛍光灯」「白熱灯」を選ぶと、

お写真が凄く碧くなるよね。

それは、その設定では、碧を足すように仕組まれてるから。



電気が付いてる状態では、

大雑把に言って、図のYの状態。

それにBを被せるから、

被写体本来の色が見えてくる(中央ニュートラルゾーン)

逆に、太陽下では、既に中央のニュートラル状態。

だから、Bを被せれば碧くなる。


bオレンジケーキアップ


夜に撮ったお写真が、

顔色の悪いお化けのような、、、

そういう残念な仕上がりになるのは、

ホワイトバランスがうまく調節できてないから。

オ―トでは、碧くなりすぎることが多い(Cのようなお色)

だから、不健康な色にしあがる。


bキャンドル


自分のカメラの性能から考えて、

これ以上、カメラの調節は無理と判断したら、

部屋の明かりを変えてみよう。

碧くなりすぎるようなら、

赤系の電気を足してあげればよいということです。

お写真は、昼の蛍光灯モード2枚、夜の蛍光灯モード3枚。

同じ蛍光灯モードでも、光源が違うと表情が全然違うでしょ(^^)


b縦2ビタンカスープ





ランキングの応援よろしくお願いします


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

cotta プレミアムメンバー




スポンサーサイト
Posted by ぽんのすけ on 21.2011 ❤おうちお写真研究室❤ 34★コメント★

おうちお写真研究室

Posted by ぽんのすけ on 20.2011 ❤おうちお写真研究室❤
b白黒morimoさん



碧いお写真は、

普通、お料理系ではあまりない。。

でも、碧のもつ神秘、、、

どうしても惹きつけられる。。。


b横morimoさん


碧いお写真にして間違いないのは、

白いモチーフ。

ハンカチ、、、

雪。。。

これらは碧くする値打ちがある。


B横dreamorseさん

ホワイトバランスで調節するときは、

明るい室内において、

敢えて蛍光灯~白熱灯を使う。

碧いフィルムを1枚覆いかぶせた様に、

写るもの全てが、碧く染まる。。


b横チュイル&スノーボール


碧いフィルムを被せるのだから、

明度は必然的に落ちる。

だから、露出をあげて、明るさを確保。


bアップティーゼリー


次に出てくるクロワッサンの写真。

こちらも、碧めに撮ってる。

この前、パンは茶系にするのが無難と言ってたのに。。。(^^;


b横クロワッサン


次のお写真は、普通に撮影。

比べてもらったら、効果がわかると思います。

そして、もう一つ結論を言うと、

パンと碧いファブリックは相性が悪い(笑)

だから、パンの茶色を碧いフィルムをかぶせて消すことにより、

お写真全体のバランスがとれてる。


Bクロワッサン研究室用


今日紹介した他のお写真も、

多かれ少なかれ、碧いフィルムに隠された色がある。

結論として、色が多種多様で散乱としてるときも、

碧いフィルタを被せれば、カッコよく写ると言うことだよね(笑)


b縦12月





ランキングの応援よろしくお願いします


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

cotta プレミアムメンバー

Posted by ぽんのすけ on 20.2011 ❤おうちお写真研究室❤ 29★コメント★

おうちお写真研究室

Posted by ぽんのすけ on 14.2011 ❤おうちお写真研究室❤
DSC05738.jpg



パンって、

被写体自体が、茶色。

だから、茶系で合わすのが自然。


b横黒糖山食


ホワイトバランスでいうと、

曇天~日陰

少し黄ばんだ感じが、

パンのあったかみが伝わるようなきがします。


Bアップkitクロワッサン


ポイントは、ファブリック系も同色でまとめることかな。

要は、一枚のお写真は同色系でまとめる方が

安定感があって無難ということです。


DSC05736.jpg


例えば、ゴッホの星月夜のように、

補色を強調して、強いメッセージ性を出す手法もありますが、

食べるもののお写真に関しては、

安定感や癒し、そういうものを求める方が多いと思うので、

基本的に目的が違うと思うのです。

結局のところは、「何を伝えたいか・・・」

やっぱりそこへ行っちゃいますね(*^^*)


次回は、碧いお写真、、

そして、その後は、

ホワイトバランスの原理というか、理屈的なことを

少しお話していこうと思います(^^)


b縦スコーン





ランキングの応援よろしくお願いします


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

cotta プレミアムメンバー

プラチナバッジクルミ&レーズンスコーン牛乳パックde苺ショート
が掲載されました。評価お願いします






Posted by ぽんのすけ on 14.2011 ❤おうちお写真研究室❤ 34★コメント★

おうちお写真研究室

Posted by ぽんのすけ on 28.2011 ❤おうちお写真研究室❤
b白黒桜ロール



私のお菓子のカラーとも言うべきピンク。

多分、

ピンクをモチーフにしたお写真が一番多いと思う。


b横ベリームース


私が伝えたいピンクは、

透明感がある、

少し神秘的なピンク。

デジ一郎くんには、

それぞれのホワイトバランスに、

プラスマイナス3の調節機能があるため、

これらのピンクは、「蛍光灯プラス1」で撮ることが多い。

蛍光灯よりも、ほんの少し黄みがかります。


b横林檎ジュレ2


というか、

無調整の蛍光灯は、ちょっと色が碧すぎて、

全ての色が碧く染まっちゃうよね。

それはそれで、使い方があるんだけど、

それは次回に(^^)←またこれか!(爆)


b横4月


それぞれの作品には、

その人その人の、

タッチ、、、癖、、、

そういうものが沢山織り込まれてます。

だれでも、、、

写真でも。。。

それは、

クローゼットのお洋服が、ついつい同系になるように。

自然と。

でも、

時には意図して。

時には矯正して。

それが自分探しに繋がります。


b縦






ランキングの応援よろしくお願いします


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

cotta プレミアムメンバー

Posted by ぽんのすけ on 28.2011 ❤おうちお写真研究室❤ 44★コメント★

おうちお写真研究室

Posted by ぽんのすけ on 20.2011 ❤おうちお写真研究室❤
白黒陶器



今、

お料理&お菓子パンブロガーの間で、

一番多く取り入れられてる手法は、

「ナチュラルスタイル」

じゃないでしょうか。


b横2苺タルト


私は、あまり得意分野じゃないんだけど、

ホワイトバランスで言うと、

太陽光、日陰、

を使ってることが多いです。


麩



ポイントは、

白を全面に出すこと。

お写真の上の方は、ほとんど真っ白。

ブログの壁紙が白なら、同化して境界線が見えないくらい。


B縦ヨシさんラスク



これは、露出を大きくすることと、

午前の撮影にすることで表現できます。

露出については、また後ほど詳しく(こういうのばっか増えてくね(=▽=;)

小物もベージュ茶系統で、

あまりごちゃごちゃ置かない方が良いかな。


bDSC03884.jpg





ランキングの応援よろしくお願いします


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

cotta プレミアムメンバー

プラチナバッジESSEプラチナレポーター
ミルフィーユ
が掲載されました。評価お願いします

esseランキング1
【にゃんこまかろん】がおかげさまで第1位!
※1日に何度も更新されるので今はどうかは定かではないんですが(=▽=;
ほんとにありがとうございます
Posted by ぽんのすけ on 20.2011 ❤おうちお写真研究室❤ 36★コメント★
  

プロフィール

ぽんのすけ

Author:ぽんのすけ
永遠の乙女ぽんのすけの、パン、ケーキ、クレイクラフト創作日記
❤のすけ家の家族❤
くらさん(旦那)
しんちゃん(息子)
ぽん(私)

リンク






FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。